高まるHMIの重要性とその理由

変化するユーザーの意識

車の購入を検討するユーザーが製品のコネクティビティやそれを操作するHMIを重要だと考えている。「情報通信機能への関心は安全技術と比較すると低めではあるが、20〜30代は他の世代に比べ高い傾向が確認できた。特に「電子デバイスと車載モニターの連携」といった、スマートフォンなどの電子デバイスとの連携を意識する傾向が見て取れる」(J.Dパワージャパン 2019年新車購入意向者調査2019年より抜粋)
以前はユーザーにとって車を選ぶことは自分好みのボディデザインや、走行性能と値段が納得できる製品を選ぶという行為であったが、特に若い世代でHMIが購買時の重要な要素になりつつある。

 

購入時に重要になったHMIの良し悪し

インターフェイスの出来の良し悪しがこれまで以上にユーザーにとって重要になっている。理由は二つあり、1つ目は車が高機能化し運転に関する以外の便利な機能やエンターテイメントとして車のHMIが利用可能になり、ユーザーがインターフェイスに触れる機会が増えた。以前のHMIは自動車を運転する為の速度や車両の状況を確認するための計器であり、車両を操作するためのアクセルやハンドルなどのシンプルな入出力装置であったため一度慣れてしまえば多少の使いにくさも慣れることができたが、より複雑で多彩なインフォテイメントを頻繁に操るために洗練された操作体験が求められている。

 

優れたインターフェースに慣れてしまったユーザー

2つ目の理由は、HMIの良し悪しを判断する目が厳しくなったことである。彼らが毎日スマートフォンなどの優れたデジタルデバイスに慣れ親しんでいる。自動車の高機能化で大型のスクリーンとタッチ機能が一般的な装備になり、ユーザーはスマートフォン並の優れた操作体験を車に期待するようになった。

 

開発の高度化

複雑・高機能化した車のHMIの開発には今までにない知識と人材が必要になってくる。デジタルで自由にコンテンツを表示できることでより高度なグラフィックデザインが必要になり、膨大に増加した表示コンテンツでユーザーを混乱させない配置や表示方法を検討するために、UXデザイナーやインフォメーショングラフィックデザイナーなどの特殊なデザイン人材が必要となった。作られたコンテンツを想定するハードウェアで問題なく表示・動作させるために、またハードやシステムに関しての知識を持つメンバーが意匠検討チームに参画する事が必要になっており、他分野からの人材も活用しつつデザイン~システムまで後半にカバーする専門家集団を組織化することが必要になっている。CreativeTank

参照:New 2021 Mercedes S Class – INTERIOR revealed
https://www.youtube.com/watch?v=ye-x0aeavxw

 

開発資本を集中させたメルセデス

メルセデスベンツのHMIを見ると、車種向けのチューニングを施してあるが、エントリークラスのAクラスから最上位のSクラスまで基本的に1種類のHMIデザインに車種向けのチューニングを施して使用している。
物理的なスクリーンを車種横断的に採用し、1つの優れたHMIデザインを全ての車種で展開することで高い商品力を実現している。以前は車種ごとに開発していたHMIの基本設計やベースとなる意匠を共通化することで開発資本の集中を行い、品質を高め業界でもトップレベルのHMIを手に入れた。今後このような開発の効率化と高品質化はより重要な課題になる。
効率化&拡大ページ HMIブランディング

 

次に求められるHMI

各社がHMI開発に注力し、優れたHMIを搭載した車が市場に増えている。市場が成熟した後はどのような差別化がHMIデザインに必要になるだろうか。例えば 自動運転機能の進化に合わせて車のエンターテイメント機能が強化され、このような世界では車との関わりがより深くなり、車の主な存在理由が移動や輸送以外になれば、ユーザーは今まで以上に車に信頼感や親密感を求める。外装や内装に比べHMIは人と触れ合う時間が長く、コミュニケーションをするための最も重要なデバイスとなる。

個人の好みが細分化しより少量多品種化が求められているが、外見や内観だけでは個人の好みに対応しきれないがHMIは細分化に対応しやすい。ユーザーが自分の車により愛着を持つように性格・身体能力・趣味嗜好等に合わせて自在に変化するHMIに進化し、より人間に寄り添った存在に車とはHMIで進化するだろう。【ユーザー特性ごとに最適化されたHMI】Project No.5

 

出典:J.D. パワー ジャパン 2019年日本新車購入意向者調査℠
https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2019_Japan_New_Vehicle_Intender_Study

関連記事一覧