機能にデザインで付加価値を追加する

HMIは人と機械が対話する「顔」 美しさ、賢さ、信頼、共にある喜びを感じさせる

優れたHMI設計は使いやすさを提供し、優れた意匠デザインは使うことで快感となる体験を提供します。
そして、ユーザーのブランドへの忠誠心を高め、特別な感情を育みます。
PERCHではユーザーの心を躍らせる術に長けた、ハイエンド広告に携わるクリエイターがブランドに最適化されたデザインを演出します。

コンセプトイメージ

デザインの方向性を定め、利用者の所有欲と満足感を高めるビジュアルを作ります。
コンセプトイメージの開発フローは、トレンド調査で方向性を定め、製品コンセプトにあったアイデアを検討していきます。
ハイエンド広告を手がけるグラフィックデザイナー、映画のコンセプトビジュアルクリエイター、海外のクリエイターなどを登用可能です。

全パーツ意匠制作

コンセプトイメージで決まった代表的な画面を元に全画面を制作します。HMI設計書を読み解き、コンセプトイメージの魅力を意匠に反映させるには、HMI開発の経験と広告などのクリエイティブなデザインの経験が必要になります。
実装条件に合わせて2Dと3Dに作り分けながら全てのパーツを用意します。

CreativeTank

世界トップレベルのHMIを作るにはどうしたらいいか? その一つが映画や広告など映像制作の第一線で活躍する優れたクリエイターの活用です。
国内外にアクセスできるネットワークにより、優れたアイデアを生み出すチーム、Creative Tankができあがります。
クリエイターは各分野の独特な文化と感性に縛られているため、開発サイドの要求や文化を理解することが出来ず行き違いが発生しがちです。
PERCHが中間でディレクションと制作を行い、優れたアイデアを創造性あふれる製品へと昇華させます。

DesignMeeting

打ち合わせ中、デザイナーが要望を聞きながら、その場でデザイン提案を行うサービスです。
修正したデータをその場で確認できるため、後日修正されたデザインを見て意図と違うといったやり直しが発生しません。
グラフィックデザイン/アニメーション等、動きのあるデザインもその場で修正でき、迅速に意見が反映され、感覚的な微調整も精度良く行うことができます。

voice/sound

複雑化した機能を視覚情報のみでユーザーに伝えるのは限界があるため、サウンドを組み合わせユーザーの安心安全を高め、製品の付加価値を上げることができます。
サウンドとグラフィックやアニメーションを最適なタイミングでシンクロさせるなど、各要素を精度高く組み合わせるには高い協調が必要なため、サウンドとHMIの専門家が協業体制で制作します。

HMIブランディング

最新のブランディング手法を基に、HMIの特殊性を考慮し開発した新しい手法です。
機能とデザインの共通化で開発数を絞り込むことができ、資源集中により優れた製品開発が可能になります。その他、コスト削減・開発期間の短縮・意思決定の迅速化などの効果が得られます。
ブランディングとHMIデザインの専門家が協業体制で実施します。