3Dデータをフル活用したデジタルムービー

CADデータ・デザインデータ・実写を活用しムービーを作成します。

CADデータを活用して3DCGアニメーションを作成し、実写やイラストなどと合成して販促ムービーを作成します。専門的な商品知識と、インフォメーショングラフィックスを用いて、商品特徴/魅力/機能がわかりやすく伝わるムービーを制作します。 

仕事の流れ

  • 製品コンセプトなどをお聞きして、絵コンテを提案します。
  • CADデータをお預かりして、制作中/終了後も情報を安全に保管します。データ保護の他、守秘義務契約/業務委託契約などを締結します。
  • デジタルモックアップデータの作成を行います。CADデータを3DCG形式に変換し、素材の質感を割り当てます(ここまでが従来のモックアップとなります)。
  • 絵コンテによっては実写撮影や3DCGアニメーションを制作し、動画合成ソフトで仕上げます。BGMやナレーションもご要望に応じて入れ込みます。
  • 途中のチェックはインターネット経由で行います。撮影立ち会い等がありませんので、効率的です。

広報宣伝活動に3DCGを使う【メリット】

「これまで撮影していた物を3DCGにすると、何が良くなるの?」「先行企業はどうして3DCGを利用しているの?」 こんな疑問をお持ちの方は、こちらのブログをお読みください。


広報宣伝活動で3DCGを使う【メリット】
広報宣伝活動に3DCGが導入されている理由
3DCGで広報宣伝活動の何が変わるの?


お問い合わせ